格安SIMとは?気になる方が最低限知っておきたいこと


テレビCMや、ショッピングセンターの携帯電話コーナーなど、日々の生活の中で近年よく目にするようになった、格安SIMという言葉。スマートフォンの利用料金が安くなることは何となく分かっていても、「難しそう」「安い分、不便になるのでは?」となかなか利用に踏み切れない方も多いでしょう。しかし、その仕組みやメリットデメリットを知れば便利に簡単に利用することができるのです。

〇そもそも格安SIMとは何でしょう?
まず、よく目にする「格安SIM」とは一体何を指すのでしょうか。それは、スマートフォンの通信通話を低価格で使えるようになるSIMカードのことです。SIMカードとはスマートフォンや携帯電話に入っている小さなカードで、それぞれに識別できるようになっており、このカードがないと通信が出来ません。普段使っていてもあまり意識されないかもしれませんが、利用できる携帯スマートフォンには必ず挿入されているのです。そのSIMカードを、安い価格で使えるようにしているシステムが格安SIMということになります。

〇どうして低価格で利用できるのでしょう
現在、非常に多くの割合で使われている大手キャリアと格安SIMキャリアとでは、大きく料金に差があります。なぜ、安く利用できるのでしょう?それは自社の電波システムを構築するのではなく、大手キャリアの電波に間借りして通信サービスを展開しているからです。設備を作る為の投資や保守費用をカットすることで必要経費をカットし、また、店舗をほとんど持たないことで人件費や家賃などもカットされています。運営の費用を低くすることで、通信費用を低価格に抑えることを可能にしているのです。

〇ご自身にあったプランを選ぶことが大事です
低価格で利用できる仕組みを簡単にご紹介しましたが、続いて気になるところは、「メール、電話やアプリは今までと変わりなく使えるのか」ということでしょう。これは、もちろん可能です。電波の届く場所で問題なく利用することができます。しかし、いくつか注意点があり、大手キャリアのような多くの無料通話時間や家族間無料などは利用できなくなります。また、インターネット通信も容量を気にせずたくさん使うということも難しく、決められた容量を超えると通信速度が極端に遅くなってしまうことがあります。これには、現在利用している通話時間、そしてデータ通信の容量を把握してご自身に合ったプランを選ぶことが大事です。通話も一回の通話が一定時間以内なら無料のプランや、大容量のデータ通信が確保されたプランもありますので、動画をよく見るなどデータ通信を多く使う方はそのようなプランを選びましょう。代表的な格安キャリアであるUQモバイルの公式ホームページには最適なプランを表示してくれる診断チャートもありますので、そのようなサービスを使ってみると分かりやすくなります。目安となるデータ容量を決めておくことで、数多くのキャリアやプランから最適なものが見つかるのです。

〇乗り換えは意外と簡単に可能です
では、実際に格安SIMを使ってみたいとなった際、何から始めればいいのでしょう。大手キャリアであれば街中でよく見かけるショップへ行くことで手続きをしてもらえますが、ほとんど店舗を持たない格安SIMのキャリアではWeb上での申し込みがスタンダードです。しかし難しいことはなく、簡単に手続きが可能なので安心してください。次に、端末の準備です。現在のスマートフォンをそのまま使うことも可能ですし、新しくする場合は各オンラインストアなどで購入しましょう。また電話番号を引き継ぐにはMNPの手続きと、現在のキャリアに解約を依頼して完了です。この時注意していただきたいのが、既存回線の解約時に違約金が発生する可能性があるということです。その後毎月の料金は抑えられますが、一時的な支払いが発生します。しかし、UQモバイルで行なわれているキャッシュバックのキャンペーンなどを利用して補填が可能です。ショッピングモールの特設コーナーなどでもキャンペーンが行われている場合がありますので、よくチェックしてみましょう。

〇格安SIMを利用する為に知っておきたいことのまとめ
よく耳にするようになった「格安SIM」でのスマートフォン利用は月々の利用料金が大幅に下がり、大きな節約となります。仕組みと特徴を知り、データ容量などご自身の使い方に合わせてプランを選ぶことで低価格で快適な利用が可能です。